HOME歯列矯正の豆知識 > 笑うと歯茎が目立つガミースマイル! その原因と治療法とは!?

笑うと歯茎が目立つガミースマイル! その原因と治療法とは!?

笑うと歯茎が目立つガミースマイル! その原因と治療法とは!?

笑うと上の歯茎が過剰に見えてしまうことをガミースマイルと言います。
これが原因で、人前で笑顔を見せることにためらいを覚えている方もおられるかもしれません。

実は、このガミースマイルを治療する方法がいくつかあります。
今回は、ガミースマイルになってしまう原因とその治療法について一部を紹介します。

ガミースマイルはなぜ生じる

ガミースマイルとは歯茎の「gum」と笑顔「smile」で「歯茎の見える笑顔」という意味になります。
歯よりも歯茎部分が長くなっているため、笑ったときや話しているときに歯茎が過剰に見えてしまうのです。
笑顔に自信がなくなることで、メンタル面にも影響を与えかねません。

歯並びや歯肉が原因の可能性も

原因は歯並びや歯肉の可能性があります。
上顎前突と呼ばれる状態の方に、ガミースマイルは多く見られます。

これは前歯が前方に出過ぎている、いわゆる「出っ歯」の状態のこと。
歯が出ていると同時に上顎の骨も突き出ているケースが多く、を閉じにくい要因に挙げられます。

ガミースマイルの治療について

■噛み合わせの質を上げる歯列矯正
ガミースマイルの方は、下の前歯が隠れてしまうぐらいに噛み合わせが深くなってしまう傾向があります。
噛み合わせを上げる歯列矯正を行って、下の前歯が見えるように調整することも可能です。

■インプラントとブラケット矯正で治す
歯列矯正だけで治療できることもあります。
その場合は上顎の左右の歯を1本ずつ抜歯し、矯正用のインプラントと歯の表面に矯正装置をつけるブラケット矯正を行います。
上の歯を歯茎のほうへ押し込んでいくことで、歯茎の見える部分を少なくして治していくという方法です。

■セラミックで歯の高さを整える
ガミースマイルの方は歯が短くなっているケースが見られます。
そうした場合、前歯をセラミックで覆うなどして、歯茎の高さに整える審美目的の治療を行うこともできます。

笑うと歯茎が目立つガミースマイル! その原因と治療法とは!?

今回は、ガミースマイルの原因と治療法について紹介しました。
しかしガミースマイルを治療するためには、歯列矯正・歯茎の治療・セラミック治療といった歯科の治療法だけでは範囲に限りがあります。

手術による治療や、唇の過剰な収縮力を抑制するボトックス注入を施術できる美容整形なども検討が必要な事もありますので、まずはご自身のガミースマイルの原因を把握する事が重要です。

カテゴリー: column_view パーマリンク

コラム一覧